宮下織物

About us

宮下家は先祖代々富士山を祀る
浅間神社の宮司の家。
宮下家として宮司を務めながら、
機織りを地域と共に行ってきました。
1957年に宮下織物として創業。
ウェディングドレスを
中心に舞台衣装の為の
生地を織っています。
富士山の麓の織物の
伝統文化、技術の継承。
富士山の湧き水の様に
ひっそりと脈々と過去から未来へ
繋いでいます。

Members of the Miyashita family have served as the Sengen shrine
guardian to worship Mt.Fuji while also establishing and carrying outthe
textile industry with locals. We have woven textiles for stage costumes like wedding dresses
since 1957 when we founded Miyashita Orimono. Traditional culture and skills of the textile
industry at the bottom of Mt.Fuji are passed down from the past to
the future continuously flowing like the spring water of Mt.Fuji.

Regular material

定番生地

アイテム約40色のカラー展開で、
常に在庫リスクしている定番生地です。
急なオーダーに着分から即対応可能です。
無地ジャガード。
ウェディング、フォーマル、バッグ

40 colors are always in stock.
Orders from 1m are dealt with quickly.
For weddings, formal wear, and bags.

Jacquard material

ジャガード生地

ジャガード織機によって、様々な図柄を織ることができます。
オリジナルジャガードもお受けいたします。
フォーマルアパレル、バッグ、インテリア、資材など

The Jacquard loom makes it possible to weave various kinds of patterns. Unique patterns are available on request.
For formal wear, bags, interiors, and useful for other designs you can think.

Oriental pattern material

オリエンタル柄

中国から伝来した織物に和の要素が加わり独特なテイストに。
舞台、バッグ、資材など

Textiles introduced from China with a hint ofJapanese style have unique styles.
For stage costumes, bags, andas the material for other items of clothing.

Cut-jacquard material

カットジャガード

カットジャガード生地は、ジャガード織機で織り上げ
糸の一部を一つ一つ手で切って様々な表情に醸し出します。
フォーマルアパレル

Woven with the Jacquard loom and cut parts of
thread by hand to take on a different character.
For formal wear

Processed material

加工生地

織りあがった生地を最後にあと加工した生地です。
様々な加工方法があり、加工により付加価値が高まります。
ウェディング、舞台など

Textiles processed after completed weaving.
There are all sorts of ways and processing makes the value of textiles raise.
For weddings and stage costumes.

proccess of fabric 自分を見つめる、機を織る

工程へ

fabric collections布の一覧

布の一覧へ
Copyright © 2019 MIYASHITA ORIMONO All right reserved.